TOP > 新着情報

お知らせ(新着情報)

2018年10月31日

大阪医科大学衛生学・公衆衛生学Ⅰ・Ⅱ教室 准教授、講師または助教の公募

大阪医科大学衛生学・公衆衛生学Ⅰ・Ⅱ教室では、准教授、講師または助教の公募を行います。

対象:平成29年度から実施している『私立大学研究ブランディング事業 健康寿命をのばす 高槻モデル』に参加意欲があり、積極的に疫学調査を行なっていこうという方

勤務先:大阪医科大学衛生学・公衆衛生学Ⅰ・Ⅱ(大阪府高槻市大学町2-7)

職 位:准教授、講師または助教 

資 格:博士の学位を有する者または取得見込みの者(医師免許を有することが望ましいが、研究を行う上で十分な医学的知識を有する者)

専 門:疫学、または産業医学 (いずれも個別分野は問わない)

職 務:1.教育
      1)3年 医学・医療と社会(衛生学・公衆衛生学)のコース(5週間。講義・衛生学実習)の担当分
      2)4年 公衆衛生学実習(3週間)の担当分
      3)PBLのチューター
   
 2.研究 ご自身の興味ある研究を継続・発展させていただくとともに、教室で実施している下記の研究に積極的な関与を期待します。
・「私立大学ブランディング事業」の一部として実施する、高槻市の健康向上に向けた疫学研究
・男性骨粗鬆症コホート研究(FORMEN study)の追跡調査

3.教室業務 大学入試等の試験監督、大学院生の研究指導など

勤務条件: 勤務時間 8:30~16:50を基本とする。
第2、第4土曜日は休み。第1、第3、第5土曜日のうちいずれか1日は休み。大阪医科大学の規定により週1回の兼業可。その他詳細は大阪医科大学の規定による。任期制を採用5年(再任あり)

提出書類:履歴書、業績目録、研究業績一覧(教室HPに様式添付有) 今後の教育・研究に対する抱負(形式は問わない)

提出方法:衛生学・公衆衛生学教室のメールアドレス(hyg_ph@osaka-med.ac.jp)にメール添付で送付のうえ、履歴書(押印、写真貼り付け必要)のみ連絡先住所に郵送。(メールで添付する履歴書には印と写真は不要)

採用方法:書類審査の上、面談を行う。

採用時期:2019年4月1日

募集締め切り:2019年1月6日

詳細は下記URLをご参照ください。
  https://www.osaka-med.ac.jp/deps/hyg/

連絡先:玉置淳子 大阪医科大学衛生学・公衆衛生学Ⅰ・Ⅱ
         〒569-8686 大阪府高槻市大学町2-7
         TEL 072-683-1221(内線2650)
         e-mail: hyg_ph@osaka-med.ac.jp



▲ ページトップへ


日本公衆衛生学会の事務局所在地は〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-8公衛ビル、電話番号は03-3352-4338、FAXは03-3352-4605
All Rights Reserved Copyright(C) JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH