TOP > 新着情報

お知らせ(新着情報)

2017年03月03日

日本学術会議公開シンポジウム「これからのいのちと健康と生活をまもる1.災害時に生き抜くための力を養う」

日本学術会議公開シンポジウム
「これからのいのちと健康と生活をまもる1.災害時に生き抜くための力を養う」

日時:2017/3/11(土)13:00-16:00
場所:慶應義塾大学三田キャンパス西校舎2階528教室
   東京都港区三田2-15-45
入場無料(どなたでも参加できます。参加申し込み不要)
主催 日本学術会議 健康・生活科学委員会
後援 日本学術会議、日本医歯薬アカデミー
全国公衆衛生関連学協会連絡協議会
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/239-s-2-2.pdf

プログラム
==========
総合司会: 太田 喜久子(慶応大学看護医療学部教授/日本学術会議第二部会員)
開会の挨拶:那須 民江(中部大学生命健康科学部教授/日本学術会議第二部会員)

第1部:
座長: 秋葉 澄伯(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科教授/日本学術会議二部会
員)
    神谷 研二(広島大学副学長/福島県立医科大学副学長/日本学術会議第二部
会員)
■災害から学ぶ住まいとコミュニティの崩壊による健康と福祉
 ― 福島の事例から
 大平 哲也(福島県立医科大学医学部教授)
■高齢者、災害弱者をまもるために― 災害弱者である子供の運動介入の重要性
 田畑 泉(立命館大学スポーツ健康科学部教授/日本学術会議第二部会員)
■高齢者、災害弱者をまもるために― 災害弱者である高齢者の健康リスクとその対

 安村 誠司(福島県立医科大学教授/日本学術会議連携会員)

第2部:
座長: 片田 範子(兵庫県立大学副学長/日本学術会議第二部会員)
    吉野 博(東北大学総長特命教授/日本学術会議第二部会員)
■いのちと健康と生活をまもる基盤づくり
 山田 覚(高知県立大学看護学部教授)
■「いのちと健康と生活をまもる」教育
 工藤 由貴子(横浜国立大学教育人間科学部教授/日本学術会議連携会員)

総合討論

閉会の挨拶:小川 宣子(中部大学応用生物学部教授/日本学術会議第二部会員)



▲ ページトップへ


日本公衆衛生学会の事務局所在地は〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-8公衛ビル、電話番号は03-3352-4338、FAXは03-3352-4605
All Rights Reserved Copyright(C) JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH